月別アーカイブ: 2013年6月

話題のクレンジングジェルをどこで買うか

楽天のスキンケアランキング、クレンジングランキング、
美容・コスメ・香水ランキングで1位になったり、
アットコスメクチコミランキングのクレンジングジェル部門で
1位になったこともあるという実力があるクレンジングジェルは、
どこで買ったら納得がいくかをちょっと調べてみました。

毛穴汚れをすっきり取ってくれ、なおかつしっとりと保湿効果もあって、
エイジングケア成分も含まれているというから機能的には申し分なく、
あとは差が出るとしたら購入する際の価格といったところでしょうか?

でもって軽く調べてみるとこのクレンジングジェルはどこもほぼ同じ価格ですね。
となると、あとは送料ですが、これも無料なところが多いですね。

もうそうなったら楽天で購入してポイントゲットするのが良いのかな?
でも、もしいま購入するとなったら、私はおそらく公式サイトで購入しますね。
なんかそれが一番無難そうだし。

あとは返金保証をチェックしておいた方が良いかもしれませんね。
万が一、自分に合わなかった時のことを考えて・・・。

開いた毛穴にやってはいけないこと

頬の毛穴の開きの原因となる主な理由の一つに乾燥があり、
これに対処するために保湿ケアなどをしたりしますよね。
とはいっても、人間は年を取れば勝手に肌の老化してしまいます。
加齢と共に必要な成分が減少することで乾燥などが起き、
コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどを補充することで
症状改善を図ったりしています。

一度開いた毛穴は簡単に引き締まるというわけにはいかず、
焦らずに時間を掛けて治していくことが大切のようです。

また鼻の毛穴は間違えても開いた毛穴の黒ずみなどの汚れを取ろうとして
力任せに汚れを取るようなことはしないでくださいね。

力任せに洗うと一気に皮脂が取れてしまって毛穴にバリア機能がなくなり、
皮膚の表面が素っ裸な状態になってしまいます。

こうなるとバリア機能を持たせようと皮脂を過剰分泌を始めることもあります。
そして洗えども洗えども皮脂の過剰分泌が止まらず逆効果になります。

こんな悪循環を起こさないよう適切な洗顔やクレンジングで対処しましょう。

富士フィルムの新しいスキンケアシリーズ

富士フィルムのアスタリフトはテレビCMでも流れているので、
知っている方も大勢いると思いますが、このアスタリフトに続く
新しいスキンケアシリーズが販売されているのをご存知でしょうか?

この新しいスキンケアシリーズは、角質ケアに着目した
年齢肌でお悩みの女性を対象にしているようですね。

このシリーズは一度使ってみたいと考えの人のために
お手入れセットという1週間分のセットがあるそうです。

そのセット内容は、クリアウォッシュという洗顔料と、
ブライトナーという角質クリア美容液、それに化粧水と
エマルジョンという乳液に、フェイシャルコットンが付いています。

で、このシリーズの大きな特徴は角質ケアであり、
角質クリア美容液がポイントとなっているようです。

洗顔後、コットンに美容液をつけて気になる部分を拭くことで、
古い角質を取り除き、クリアナノビタミンEなど配合されている美容成分が、
肌の細部にチャージされるというものです。

20~30代の女性で年齢肌が気になるという女性は使ってみると良さそうですね。

飲むヒアルロン酸というサプリメント

今日は久しぶりにエバーライフのホームページを覗きに行ったら、
大御所の女優さんがCM出演してて、みんな一度はこの名前を聞いたことあるだろう
飲むヒアルロン酸と呼ばれている、あのサプリメントがバージョンアップしてるのを
知りました。いつくらいにバージョンアップしてたんでしょうかね。

このバージョンアップした低分子ヒアルロン酸サプリメントは、
以前のものよりどこが変わったのか知りたくなって詳しく見てみたところ、
とりあえず以下の3点が変わったことがわかりました。
・iHAという成分が新たに配合
・低分子ヒアルロン酸の量が20%アップ
・ビタミンD3を新たに配合

主な成分である低分子ヒアルロン酸が増量され、iHAという身体が元々持っている
パワーを引き出すサポートを知ってくれる成分が配合されたということで、
かなりパワーアップされたように感じますね。

バージョンアップされる前から口コミなどでの評判が良かったサプリメントだけに
これがさらにパワーアップしたとなると、人気爆発は必須ですね。

馬由来のプラセンタエキスが人気のワケ

プラセンタと聞くと、いま美容系ですごく流行ってるようにも見える程、
化粧品などに配合されていますが、手軽に摂りたいというならサプリメントが
良いのかなあと感じています。ただのド素人の個人的意見です。

恥ずかしながらその意見に至った経緯を書こうと思います。

といっても、とても簡単な話で、プラセンタについて調べたら、
現在プラセンタは馬プラセンタと豚プラセンタが多く使われていて、
その他に植物プラセンタというレアな存在があります。

植物性のものは自分には合いそうになかったので
今回は考えるのを止め、馬か豚のいずれかにと考えました。

まず豚由来のプラセンタエキスが配合されたサプリメントは、
価格的に手頃なものが多いですね。また質の良いものもあるようです。

次に馬由来のものというと、ちょっと値が張るようなことを口コミで
見ましたが、アミノ酸の含んでる量とか栄養は馬の方がありますが、
意外と価格に差がないというか、どちらもピンきりなので、
だったら良さそうな馬プラセンタにしようと考える人も多いようです。

つるっと飲めちゃうコラーゲンゼリー

皆さんはコラーゲンをどのように摂取してますか?
コラーゲンの摂取方法っていろいろありますよね。
美容液や化粧水、BBクリームといった化粧品に配合されてたり、
サプリメントやドリンク剤、ゼリーなどに含まれていたり、
フカヒレなどといったコラーゲンたっぷりの食材を食べたり、
人それぞれといった感じですよね。

ちなみにコラーゲンって一度にどのくらい摂ればいいんでしょうかね。
あるスティックタイプのコラーゲンゼリーは、
コラーゲンの含まれている量は1本につき5000mgだそうです。
なので、5000mgくらい摂るのが良さそうなのかもしれません。

5000mgのコラーゲンを摂るとなると、
さんまなら16匹食べる必要があり、ちりめんじゃこなら22gになります。
フカヒレなら7gといったところだそうです。
これらで摂るのはちょっと無理そうですね。

コラーゲンゼリーならスティック1本をつるつるっと飲めばOKなので、
一口で済んじゃうってのは嬉しいですね。

1本160円程度なので、自然のものから摂るよりかなり経済的でもありますね。

黄ぐすみが気になる・・・

若い頃は透明肌だと思っていたけど最近自分の顔を見てると
透明肌なんて口が裂けても言えないほど黄ばんでいるように見える。
そんな風に悩んでいる女性って結構多いようですね。

この肌が黄ばんで見えることを黄ぐすみと言いますが、
この言葉はここ数年で使われるようになったそうです。
それまでは何て呼ばれていたのかは知りません・・・。

これができる原因について書くと、大きく2つあるようです。
まず1つ目が「糖化」と言って、肌の内部のタンパク質と糖が結合し、
AGEsという黄褐色のタンパク質にとなり変色することです。
2つ目が「カルボニル化」と言って、脂質分解物とタンパク質が結合し、
ACEsという黄褐色のタンパク質にとなり変色することです。
凄く似ている症状なのでわかりにくいと思いますがこれが主な原因です。

また黄ぐすみは、最近使われるようになった新しい言葉ということもあって
これに対応させている化粧品もかなり開発されているようです。
また新たに開発するだけでなく既存のものにこれの対策を入れて
リニューアルさせている化粧品も多いようです。

それだけ黄ぐすみに関心が集まっているということかもしれませんね。